健康こそ財産

朝起きて、会社に行く。少し寝坊したので電話を入れ、遅刻するにも関らず
弁当を作り、毎日食べているケロッグ オールブランを牛乳とともに胃に
流し込み、歯を磨いて部屋を出る。

程よく空いている電車に乗り、原宿に向かう。

表参道を下り、会社に着いて、仕事に向かう。

昼飯の弁当を食べてまた仕事。

大体、夜の10時ごろに帰宅。

ほとんど毎日このサイクルなので、これと言って書く事もないなぁ。

と、言うわけで。今日は某O氏の真似をして「欲しいものリスト」の
発表としよう。

第1位:ノートパソコン

今使っているA4ノートはやっぱり重い。

B5の軽い奴が欲しいな。

一度持つと、やっぱり便利。携帯電話のよう。

村井氏のように会議とかで使うとかっこええし。(笑)

第2位:車

免許を取って早6年にもなるのに、自分の車を持った事が無い、
いわゆるペーパードライバー。

最近、会社の「レガシー」を借りて遊んだ事から、楽しさを知った。

とにかく乗り回したい。いろんなとこに行きたい。

第3位:自宅パソコンをパワーアップさせるもの。

それにしても今使っているパソコンは貧弱である。

メモリもCPUもHDDもMOもCD-Rも、とにかく何でもかんでも
付け足したい。

そういえば今日、某E氏が「K6の400までならソケット7でも乗りますよ」

って言ってたなぁ。その代わり「ちょっとショートさせて、ゲタを買わないと・・・」

とかって、かなりマニアックな事を言ってたけど・・・。

(実はかなりやってみたい)

第4位:バイク

数年前まで、アメリカンのバイクを乗り回していた。

一年の内に2回も盗まれて、それ以来買ってない。

もう一度、ドカドカ言わしたいもんだ。

第5位:オベーションのギター

持っているのだが、シャローな(ボディの薄い)奴が欲しい。

買えるお金があったとしても、パソコンとどっちを取るか
悩む所ではある。


以上、思い付く5つの欲しいもの。

番外として、「新しい部屋」がある。

早く、自分の部屋を持ちたい。

大きな夢を持て

このサイトは誰が見ているのだろう。

この「今日の出来事」を書こうと思った時に考えたのだが、
「書ける事」と「書けない事」のラインをどこでひくか、その線をはっきり
させておかないとまずいなと。

個人的につける本来の「日記」だったら、何でも思った事を書けるのだが、
やっぱり書きづらい事はある。

一番書きづらいのが、仕事がらみの事。

この仕事は本当はやりたくないんだとか、あの人は付き合いづらいとか。

(これも結構、線を踏み出してるかも。まあ、そうゆう人は見てないでしょう)

もっと書きづらいのが・・・う~ん・・・。書けない・・・。

(別にヤバイ事はしていません。念のため)

そんなこんなで書く事を考えてると、どうしても当たり障りの無い
プログレス・バーだとか、花粉症だとか、鳩の事だとかになるわけである。

別に、どうしても書きたいわけでもないんだけどね。

でも、これを読んでくれている人はきっとそうゆうのが読みたいんじゃないかな?

と思ってしまうわけで、期待に答えたいのが僕な訳で。

「裏・今日の出来事」でも作ろうかと思案中の今日この頃である。

こんな事を書くと「だったらサイトなんて作らなきゃいいじゃん。」とか
聞こえてきそうだな。

確かに、そこのところの矛盾を抱えつつ毎日更新しているわけだ。


そこんとこ小倉さんどう思う?

常に研究を怠るな

今、この間スタジオで練習した時に録音した音を聴いている。

ちょっと危機感を覚えるのは僕だけではないはず。(危)

これはもうちょっと気合いれて練習しなくては!

これでは小倉氏の独演の方が全然ましではないか!!

と、言うわけで早速練習します。

決して、書くネタが尽きたとか、無いわけではない。

念のため。

誠意を尽くす

いまだ、花粉症である。

毎年の事だが、何とかならないものだろうか?

体質を改善するとか、食べ物に気をつけるとかいろいろ聞くけど、
体質の改善て、すごく大変だと思うのだが?

よく、テレビなどでやっている体質改善法なんて、まともに出来る社会人が
どれだけいると思っているんだろう。

医学が進歩したとか聞くたびに「何言ってんだ!」と思うのは私だけではあるまい。

あ~、つらい。

ひどいときには頭や体がふらふらしたり、頭が痛くなったり、喉が痛くなるのはもちろん
目は開かないし、かゆいし、鼻水は出るし、いらいらして何にもやる気が起きない時さえある。

考えてみれば、風邪をひいているのと大して変わらないじゃないか!

天気の良い朝などは、止まらない鼻水と涙をティッシュで拭いながら
電車に乗って、ポケットを鼻水で濡れた鼻紙満載にして会社に行くのである。

その度に思うのが、「花粉症患者にも障害者手帳を発行してくれないかしら?」
と言う事。

別に、障害者年金で暮らしたいとか、国や自治体の優遇制度を利用したいわけじゃない。

一般の、花粉症にかかっていない人にどれだけつらい症状かを理解して欲しいのである。

「花粉症にはかかったことはないが、その辛さは良く分かっているつもりだ。」
と言う人もいるだろう。でも、「今日は花粉症がひどくて外に出れないし、頭も痛くて
仕事が出来ません。会社を休みます。」と言ったらどうだろう。

多分、「花粉症くらいで何行ってんだ。」と言うんじゃないか?

花粉症は現代病とかって言うくらいだからこの先どんどん花粉症患者も増えていくんだろう。

この症状が社会現象になったりしたら、考えも変わるのかな?


「花粉症の東急東横線運転手、上司に症状の悪化を訴えるが聞き入れてもらえず、
通常どおりの勤務を命じられ出勤。その後運転中に、たまらず鼻をかもうとレバーから手を放した瞬間に暴走、脱線。乗客59名が死傷」とかね。


・・・やっぱり考え過ぎだろうか・・・。

仕事の前に考える

今日は、相方と連れ添って買い物に行った帰りに、蒲田駅周辺のパソコンショップ巡りを
した。


なぜだかこの頃、コンピュータがらみの知識欲が旺盛で、自宅でサーバを建ててみたいと
思ったり、そのために常時接続できるような、それでいて安く上がるような接続方法は
ないかと探してみたり、その選択肢としてケーブルネットワークに加入しようかな?とか
無理ならせめてISDNでも、とか思ったり、そう言えば俺ってパソコン自作したことないなぁ、
と思ってハードに興味を持ったりと、どこに転んでも金のかかる知識欲である。(笑)

そんな訳で知ってる限りの蒲田に存在するパソコンショップを巡った訳だが、結構あるもんです。

その全てが、私の住んでるマンションの前の道である「多摩堤通り」沿いに存在している。

全部で4件あったかな?その中でも1件目に行った「カマデン」はかなりディープなパーツショップ。

僕なんかでは全く理解できないブツが置いてある。

中学生の頃、授業でラジオを作った記憶が蘇った。

その次に行ったのが「フリータイム」で、ここは会社でも結構お世話になっているお店です。

品揃えとしてはここが蒲田では1番でしょうか。

当然、いる時間も二人して長くなり、欲しい物も沢山有り、物欲を満載して
(手には何も持てずに)店を出る訳です。(涙)

その次に行ったのは小奇麗なパソコンショップ。

可も無く不可も無く、と言った感じですぐに店を出る。当然店の名前も覚えていない。

その次が、中古パソコンショップ。最近出来たばかりで店内が明るい。

結構広い店内には、パーツこそ無いが少々古い目のマシンが沢山置いてあり、
「ここは、マニアしか来ないのでは?」と感じた。

僕の使っているのと同等のスペックのパソコンが\18,000だった。

ほ、欲しい・・・。

そんなこんなでパソコンショップ巡りは終了。所用時間3時間。

小腹の空いた2人は「つけ麺大王」で物欲の代わりに食欲を満たし、
家に帰ったのだった。


おしまい。(笑)

今一度の努力を

毎日の通勤の足として僕は、JR京浜東北線を使っているのだが、
会社から帰る車内で、こんな事があった。


程々に混み合った車内で、しゃがれ声のおやじがいきなり怒鳴り出した。

「お前!起きろこの野郎!」一斉に振り返る人々。

「酔っ払ってんのか、お前!こんなに混んでんのに二人分も席、占領しやがって!」

どうやら酔っ払って座席に横になっているサラリーマンに怒っているらしい。

見た所、怒鳴っているおやじは、スーツを着た白髪混じりの会社員。

座席に横になっているのは、若いサラリーマンだ。飲み会か何かで
酔っ払って眠ってしまったらしい。おやじは何とか若いサラリーマンを起こそうと
何度も怒鳴ったり、背中を叩いたり、揺さぶったりしている。

最初は、緊張気味だった車内もその様子を見て、ほのぼのとした雰囲気に
なってきた。「あーゆーおやじも最近いなくなったねぇ。」とか
「昔は・・・」とか、周りから聞こえてくる。

ようやく起こされた若いサラリーマンも半分寝ている状態でおやじの言葉を
素直に聞いて、こくんこくん、とうなずいている。

「お前、酔っ払ったからつって、こんなに混んでる電車ん中で寝ちゃ駄目じゃないか。」

「まだ若いんだから、シャキっとしろ、シャキっと!」

「今日は、飲んできたのか?だから酔っ払って寝ちまったのか。そうかそうか。でもな~
、シートに横になって寝ちまったらいけねーよ、若いの。みんなが迷惑する。」

おやじはなぜか嬉しそうだ。

おやじの周りの人も笑いながらその様子を見ている。

サラリーマンが起きて空いた、一人分の席に座るように隣に立っていた女性が
おやじに勧めていたが、「いや、私はすぐ降りるんで。」と遠慮している。

電車が次の駅に停車すると、おやじは「しっかりしろ、若いの。」と
若いサラリーマンに声をかけて降りていった。


見て見ぬふりをする。極力、他人とは関わりにならないで生きていく。

そんな風潮が浸透してきていると感じていた僕にとって、今日の夜の
出来事は戒めでもあり、反省でもあり、そしてなぜか心地よかった。

念には念を入れて

今日は新生プログレスバーとしての初めてのスタジオ入り。

森田さんのベースも中々良いジャン♪

でも、ドラムがいないとアレンジ変えないといかんな~。

あれこれ考えている時間も無いし、いっそ請求チームの
森さんをドラムで入れるってのはどうですか?(笑)

(森さんはこのHP見てるんだろうか?)

ちゅーわけで、練習あるのみ!がんばります!


ところで、●●●●●●のみんなは来てくれるんかいな?

人の立場を考える

世の中にはいろんな人がいますね。

グッコミにすごい人が存在していました。あえて名は伏せますが(笑)

彼の膨大な知識量には小倉氏も僕も呆然。

その世界では有名な人なんでしょうか?

是非是非仲良くなりたいものです。♪


話は変わるが・・・

忙しいにも関らず、会社の友人とカラオケに行ってしまった。

ほとんど呼び出されたに近い飲みだった。

本当に久しぶりに騒いだ気がした。

本当に久しぶりに酔っ払った。

本当に久しぶりに飲みすぎた。

本当に久しぶりにゲロ吐いた。

そして、本当に久しぶりに男のために泣いた・・・。


まだ、終わったわけじゃない。

ずっとそんなことを考えていた。

一つをやりぬく(2000/04/03)

私の住んでいる大田区蒲田は呆れるほどハトとカラスが生息している。

特に駅前はいらつくほど飛びかっているのである。

住んでいるマンションが本当に駅の近くなので、朝ともなると
どこからかやって来て、窓の縁で「クルックークルックー」と鳴くのである。

一方、カラスは周辺の飲み屋から出た、ビニールに入った残飯を数十羽の群れを
なして貪っている。夏などはネズミの死骸を道の真ん中で突付いている始末。

清々しい朝なのにまるでゴーストタウンである。

朝だけではない、私が仕事から帰ってくるとベランダに我が物顔で
鎮座しているハトがいる。いるだけなら良いのだが、むかつくことに
てんこ盛りの糞を置いて行くのである。

おかげで私はベランダに出たことが無い。その通り、私はハトが大嫌い!!

駅前で日曜日とかにパンの耳を我が物顔でばらまいて、寄ってくるハトを見て
喜んでいる人間を見ると本当に腹が立ってくる。

食料事情が良いのか、去年はベランダに巣を作り、卵まで生む始末。

結局、孵ることはなく、卵に触れる勇気の無い私はいつか砂となって
風に吹かれて消えてなくなるのを待つのみである。

それにしても、朝、目覚ましの音より先にハトの鳴き声で起きるってのは
本当に気分の悪いもんだね。

皆さん、部屋を探すときは家賃や便利さだけで選ばないようにした方が
良いですよ。(ここは寮だけど)


とっくに気付いてると思うけど、タイトルと本文には全然関連はありません。

あしからず。

米蔵 今日出来 自転車 LAMP技術的な事 子育て 駄文 つぶやき