Monthly Archives: 10月 2017

親を問われる時

別におおごとにしたいわけでもなく、大げさに騒ぎたいわけでもない、ただ万が一億が一何かあった時のために経緯を書いておく。

息子の学校でのちょっとしたトラブル。

 

先日、息子が通学途中の横断歩道でご近所の同級生の女の子とぶつかって転ばしてしまったらしく、

その女の子の手のひらと膝に擦り傷が出来てしまい、その日の夜にお母さんが転んだ娘さんを連れて家に来ました。

 

その時は私は仕事で家にいなくて嫁さんが対応して、何度も謝ったのだけれど、先方のお母さんが言うには旦那さんが激怒しているようで、私は嫁からその旨をLINEで貰ってすぐに家に帰りました。

20時頃に帰宅して息子から話しを聞くと、わざと突き飛ばしたとかではなく、横断歩道を一緒に走っていたら前を走っていたその女の子が急に止まったのでぶつかってしまったと、そういう事らしい。

その時も息子は謝ったのだが、特に保健室に連れていくとかはしなかったようです。

 

とりあえず、擦り傷とはいえぶつかって怪我をさせてしまったのは事実なので、もう暗くなってましたがすぐに嫁さんと謝りに行きました。

ただ、なぜか激怒している旦那さんは応対してくれず、お母さんが出てきて「外を歩く時は気をつけましょうね。」的な感じで話をしてくれてその場は収まりました。

家に帰って息子に「悪気は無いとはいえ、今度から注意するように。明日学校で会ったらもう一度謝るように。」と言って納得させました。

で、その後少し経って私が夕食を食べていると玄関のチャイムが鳴って、誰だろう?とモニタを見ると先程のお母さんが娘さんを連れて家に来ていました。

さっき話しは終わったと思ったのになんだろう?

と思い玄関に出て、お母さんから話しを聞くと、旦那さんが娘さんから聞いた話し(うちの息子が突き飛ばした)と息子が言った話し(わざとではなくぶつかっただけ)でニュアンスが違うので、もう一度ちゃんと話しをしてこいと旦那さんから言われて来たらしい。

お母さんも少し困ったような感じで、旦那さんに言われて仕方なく来た風だった。

とりあえず、わざと突き飛ばしたなどではなく、横断歩道を渡っていてぶつかってしまったという事。今度から十分気をつける事。そして息子を呼んで再度娘さんの前で謝らせました。

結局最後まで旦那さんは顔を見せませんでした。

ご近所とはいえ私も顔や姿を見たことがなく、どんな人なのかなと思いましたが…。

こちらも何度も謝りましたし、娘さんの怪我も大怪我という感じでもないようなので、旦那さんとは直接お話できなかったけど、これで落着!と思ったのですが…。

 

今日、連休明けで息子が学校でその女の子と話をしたらしく、そこで女の子が言うには

「お父さんが、今度(うちの息子を)見たら殴って殺すって言ってた。」と言われたらしく、息子は少し気にしているようでした。

嫁からその話を聞いて、正直最初は「なんだそりゃ?」と。

 

息子が直接言われたわけではないけど、これはさすがに看過できないと思い嫁と話したのですが、ご近所という事もあり、あまり騒ぎたくない(もう関わりたくない)という事で、息子には「あまり気にするな。」とだけ言いました。

ただ、息子は何度かその旦那さんを見た事があるらしく、少し外に出るのが怖い感じと言い出したので(とはいえ今日も普通に遊びに出かけていたが)、ちょと先方と話しをしてこようと思います。

 

そこの旦那さんも言葉の綾というか、娘さんが可愛いあまりについ感情が高ぶって出てしまった言葉を娘さんが覚えていて、学校で会った時にうちの息子に話してしまったという感じだと思います。

よく嫁に「そういう事言うと子供が外で話すからやめて!」と怒られますが、まさに他山の石…。

私も気をつけようと思いました。

 

顔見知りで普段から付き合いがあると、こうはならないと思うんですよね。

やはり近所付き合いって大事ですね…。

 

私が人一倍心配性なので気にしすぎなだけかも知れないが、こういう同級生との小さなトラブルを最近他でも聞いていたので、なんだか続くなぁという感じ。

「子供のトラブルに、どこからどこまでどのようにして親が出ていったらいいのか?」っていう悩みと覚悟は親を成長させるなと実感します。

 

息子が旦那さんと顔を合わせても流石に何も無いと思いますが、とりあえず当分は息子が学校に行くのを見送りたいと思いますよ。