赤城山ヒルクライムにエントリーしたった


富士ヒルクライムの余韻も冷めやらぬ中、既に世のヒルクライマー達は次なるレースへと標的を定め始めているようで、twitterでは9月に行われる赤城山ヒルクライムへのエントリーについて盛り上がりを見せているようだ。

締め切りが明日までとの事で、嫁に確認も取らず、急いでエントリーしてしまった。
まぁ特に用事も無いので、大丈夫だろう。
あと、9月は娘の誕生日もあるので、それを口実に連れて行くというのもありかも知れない。
どこか遊べる所を探さないとだが…。

赤城山ヒルクライムって、第一回らしいが、小説の舞台になったりしているのでレース自体は行われていたのかな。
距離は20.8km、平均勾配は6.4%と距離こそ富士ヒルクライムよりも短いがキツさでは十分に匹敵するコースになっている。

定員が2500名と富士ヒルクライムの半分なので、走りやすいと思われる。
ただ、抽選なのでエントリーしたからと言って参加できるわけではない。

そして、このレースも前日受付とか…。

地元にお金を落とさせたいのはよく分かるが、何だかなぁという感じ。
富士山は遊ぶところが結構あって、前日に行っても楽しめるんだが、前橋ってどうなんでしょうか?
群馬ってほとんど行った事がないもので…

最悪、水戸の嫁の実家から早朝出発かも知れん。
なんかスタートが6:30とかになってるけど…(・・;)
もうちっと遅い時間にできないものなんだろうかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です