築地海鮮丼からのたまプラーザでミシュラン蕎麦

Pocket

前日、大森で飲んで4時に帰宅し、8時に起床し、フラフラで頭痛と戦いながらも(家族との)約束の地である築地へ行ってきました。

東京生まれの東京育ちなはずなんだが、築地は初めてです。

移転してしまう前に行っておかないと!という事です。

 

車の運転は嫁に任せて、食事も摂らずに口にバファリソを放り込んで出発です。

案の定、246の辺りで猛烈な吐き気が。まぁバファリソが効いてるという事なのでしょう。

GWという事もあり、スイスイと到着です。

日曜は場内はお休みとの事だが、人はそれなりにいますね。

写真 2016-05-01 11 11 14

人だかりが出来ててTVの撮影かと思ったら、マグロの解体のようでした。

そんなに珍しいのかと思ったら、群がってるのは外人さんばかりのようです。

 

で、駐車場も普通に停めれて、意外だなと。

とりあえず、プラプラと歩きながら定番の卵焼きを。

写真 2016-05-01 11 30 29

おお旨そう!と思って、一口食べると、忘れていた吐き気が。

ただ、少しずつ食べているうちに不思議と食欲と共に吐き気が収まってきました。

この卵焼きには体力回復と吐き気止めの効果もあるのか!すごすぎる。

その後もフラフラと歩き回りますが、どこも同じような海鮮丼の店ばかりですね。

正直、どこも同じような感じに見えますが、とりあえず呼び込みはスルーして行列が出来ている店に入りました。

ただ、待ってる時に作ってるところを見てたら、咳するときに口を押えた手で、そのまま作業してたのを見てドン引きでした…。

写真 2016-05-01 12 09 11

三色丼で900円。この内容で900円は安いかなと。

写真 2016-05-01 12 10 15

美味しいです、ウニが普段食べられない感じだった。

ごはんは固め。

 

その後もフラフラと歩き回り…。

写真 2016-05-01 11 48 54

写真 2016-05-01 12 45 08

近くの神社へ。

写真 2016-05-01 12 57 26

写真 2016-05-01 12 57 57

写真 2016-05-01 13 00 27

息子は何を願うのか…。

その後、本願寺へ。

初めて来ましたが、なんか、荘厳ですごかった。

写真 2016-05-01 13 36 18

写真 2016-05-01 13 19 55

広々としていて、見てて飽きないです。

しばし、ここで休憩させて頂き、その後少しお茶して帰ってきました。

そうそう、場外は市場が移転した後でも営業するらしいので、また機会があったら来ようと思います。

今回は日曜日でお休みのお店が多かったので、出来たら平日ですね。

 

で、夜はたまプラーザへ蕎麦を食べに行きました。

なんでも、ミシュラン一つ星との事で期待です。

写真 2016-05-01 19 29 13

鴨ですね。

柔らかくて美味いです。

ただ、噛み切れないw

息子は1枚でギブアップしましたw

 

写真 2016-05-01 19 52 09

そして鴨せいろ。

私、全く蕎麦には詳しくなく、蕎麦の旨さというのも分からないかもなのですが、正直これが一つ星の蕎麦なのかぁと思いました。

なんか、細くてボロボロ切れてて、こうなんというか「艶があってコシがあって」という感じではなかった。

昔、渋谷で食べた「へぎそば」はマジで旨いと思ったんだが、ここの蕎麦は真逆な感じだった。

蕎麦の世界は深いですな。

蕎麦湯は美味かったが、お茶がなくなった湯呑を見て「いまお茶お持ちしますね。」と言ったきり、待てども持ってこない。

それほど混んでもいないのに、なんだろうなと思った。

期待値が上がるって、こういう事ですね。

 

いやしかし、ここのところの暴飲暴食で腹がやばい…。

GWが終わったら、キャンプ行くぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です