「徒然なる」は「ダラダラとテキトーに」って意味じゃない。(4歳 幼稚園)

Pocket

最近、ピック使わずに指(人差し指と親指)で弾くことが増えた。

バリバリ速いフレーズとか、あんまり興味無くなってきたし、何より指弾きはジャズっぽいバッキングとかがやりやすい。

反面、カッティングは練習と慣れが必要な感じだな。

 

指弾きはちょっと音も丸いというか、ジャジーな感じになるし、ピックよりも直接弦に触れているだけあって、コントロールしやすく感じる。

オルタネイトも慣れれば、何とか出来る。

何より、弦に直接触っているダイレクト感がたまらん。

 

まぁ、なんで指弾きするようになったかというと、バッキングの度にわざわざピックを握り込むのが面倒というだけの理由なんですが。

 

以前はカッコつけて右手の爪だけ伸ばしたりしてたが、むしろ邪魔だなと思いました。

あれは、クラシックの人だけなのかな。

 

今は(相変わらず)「All the things you are」ばっかり弾いている。

キーがAbからCをかすめてEbへ行き、おもむろにGへ転じたかと思ったら更にEをかすめてAbで終わるという、

適当にソロを弾いていても楽しい曲でございます。

 

楽しいといえば、久しぶりにダーツなんぞやったが、あれは瞬発的な集中力を養うのにいいな。

ビギナーズラックで上級者に勝ちましたので、次からは一人でやる事にしよう…。

いつまでも「俺、勝ってるしー!」と言える…。

 

いやー、それにしても頭痛が治らない。

運動不足だろうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です