「絶叫オフィス祭り」ライブ!!


今回の香川行きのメインイベントである、絶叫オフィス祭りが終わりました。

結論から。

楽しかったです。

久しぶりに興奮しました。

こんな機会を与えてくれ、7年以上もギターを手にしてなかった私にもう一度その魅力を思い出させてくれた、たんこさんに心から感謝です。

この人の懐の深さと、ロックにかける魂。人望・人徳をもう一度香川の地で垣間見た気がしました。

間違いなく、東京時代よりも成長しているし、大きく、上手く、かっこ良くなってます。

あの頃はまだ「プログレで一緒にやっている」という自負もあり、少しだけ同じ土俵で出来ていると思っていたけど、10数年が経ち、もう遥か彼方、既に別次元の人だなぁと感慨深いものがありました。

 

私の演奏ですが、まぁこんなものかなという感じです。これでも個人的には上出来でした。

もっとボロボロになって演奏ストップとかになると思っていたので。

今回は、「楽しめばいいよ。」と言ってくれた、たんこさんにも感謝ですが、楽屋などでいちいち不安を口にする私にアドバイスをくれた、リョータさん、坂本さんに助けられました。

さすがの貫禄です。

 

所々で、何度もたんこさんに念押しされていたはずのキメ部分を忘れてしまい、ライブ終了後に思い出して一人で悶絶しておりました。

アンコールではゴリゴリに歪ませたギター(俺基準)で演奏しましたが、こんなロックな演奏は何年ぶりだろうか。

プログレでもこんな激しいギターパートは無かった気がするが。

いや、しかし楽しかった。ロックの楽しさってこういう事かって再認識したな。

俺も地元で何かやりたくなってきたなぁ。

そういう事を考えると、何年も離れていた地元に単身帰って、自力で仲間を集めてここまで成長させたたんこさんはやっぱスゲーなとw

そして、リハから約9時間に渡って演奏し、歌い続けた、たんこさんの気力・体力。

まさしく「ロック鉄人」でしたねw

 

わざわざ雨の中来て頂いたお客さん、他バンドの方々、私と同じく東京から来てくれた、かつを氏、一緒に演奏してくれ、フォローしてくれた皆様。

そして、貴重な思い出をくれた、たんこさんに心から感謝します。

ありがとうございました!

\(^o^)/

 

という事で、通常運転に戻ろう。

 

そんなに神経質ではないと思っているんだが、ベッドが変わるとよく眠れないみたいで、熟睡できず。

ぼーっとした頭で、とりあえずシャワーを浴びて、朝飯を食べるためにホテルを出ましたが、

少し降ってます。

20160220_011203662_iOS

プラプラと散歩するように歩きつつ、何か無いかなと探しましたが、結局うどんにしました。

勝手が分からず、いちいち店員さんに指図されながら、釜玉うどんを。

20160220_013803084_iOS

「女道場」とか言う、由来が気になる店名のうどんでしたが、まぁ普通に美味しい。

というか、総じて言えるんだが

違いがよく分からない。

本当にすんません。

 

で、調子に乗って1.5玉にしてみたら、意外なほどの量があって、若干苦しい。

そんな中、リハの時間までプラプラとアーケードを散策します。

なんか、グッチとか三越とかあって、同じ「地方都市」でも自転車のレースで行く前橋とは大違いだなと。前橋あんま関係無いが。

20160220_042238096_iOS

町並みもオサレで、キレイ。

人も少ないので、歩きやすく、素晴らしい。

20160220_043950190_iOS

昔からあるような商店とかが、近代的なアーケードと混在していて、凄く上手に都市計画がされているという感じ。

近くにイオンとかの大型店舗が無いからなのかなぁ。

大型店舗は便利に違いは無いが、個人的にはこういう個人商店がズラ~っと集まっている商店街的な町並みの方が好きです。

寝不足と満腹感の相乗効果により、若干の吐き気を催しつつも、リハの時間です。

その頃には雨も本降り。

たんこさんのギターやアンプなんかを搬入しつつ、続々と出演者の方々がやってきます。

遅れる方もいたりして、次々と各バンドのリハを進めていくのですが、いつもと違うと思われるのは

たんこさんがほぼフルで出演

なので、一人だけ休むヒマがありませんw

最後のリハは私とのチェックだったのですが、既に疲労の色が現れていました。

リハなのに、汗を拭いつつですw

なもんで、フルでは演奏できず、ソロまでで終了。

それはいいんだが、私はリハの段階で既に緊張がリミットを超えていて、コード進行・キメ要素などモロモロがすっ飛んでおりました。

やっぱ、私のような人間はメモしておかないとダメです。

 

各バンドで演奏するたんこさんの機材は、圧巻で、エフェクターは実に狂ってます。

20160220_141243773_iOS

多分、ふつーの人がケースだけ見たら「これギターのハードケース?」って思うんじゃないでしょうか。

これが、全て接続されていて使える状態というのも驚きです。

ギターはこんな感じ。

20160220_062556368_iOS

これでも、一本忘れたとの事でしたw

各バンドで使い分ける、そして

着るジャージも着替える

という熱いポリシーを感じました。

 

という感じで、たんこさんは既にリハの段階でお疲れの様子。

休むヒマもなく、開場。

続々とお客さんが入ってきますが、私は通常運転がどんな感じなのか分からないので、集客を気にするたんこさんを始めとする皆さんの表情が印象的でした。

最終的には雨の中50人弱のお客さんが来られたようです。

 

程なくしてライブがスタートし、たんこさんのカウンター演奏からの「たんこと米蔵とりょーた」スタートです。

リハの時から思ってたんだが、サイレントギターだからか、自分のギターの音がほとんど聞こえず、マジで耳が悪いのかと思いました。

まぁ客席には聞こえてるようなので良いのですが。

前述のとおり、自ら把握しているだけでも以下のミス。

・「悲しいニュース」の最後の決めポーズを失念。

・「今日でお別れ」のMCブレイクをすっ飛ばして、そのまま演奏。

本当にすんませんでした。

 

曲数も4曲だけなので、あっという間に終了。

その後も次々とバンドが入れ替わり、楽屋で聴いていても楽しめましたね。

たんこさんはさすがの貫禄、そして爆音ギター。

20160220_102201255_iOS

楽屋では各々の過ごし方。

20160220_114117963_iOS

私はゲスト的な扱いで、何度か呼びだされてソロだけ演奏w

半分やけくそで、たんこさんのような演奏を真似しようとがんばりましたが…。

 

で、最後はアンコールで定番曲を演奏。

これは興奮した。

なぜだか、「ロックの楽しさってこういう事か!」と思いながら、かき鳴らしておりました。

 

お客さんも4時間という長丁場にもかかわらず、ほとんどが最後まで居てくれてたようで、熱かったですね。

そして、最後は新曲発表会が始まり、最後の最後に故ジョンのRIDE ON TRAIN(の替え歌の新曲)を演奏。

気づいたら最初と最後にステージに上がっていたんですね。

ありがとうございました。

 

お客さんも帰り、出演者で乾杯。

そのまま、打ち上げ。

メガビールとか言う、1リットルジョッキの狂ったビールを飲む。

20160220_153811998_iOS

また若干の吐き気を感じつつ、店を出たところで目についた肉まんを衝動買い。

りょーたさん達はそんな私に気づかず、先に行ってしまったので、追いかける気力も無く、おとなしくホテルに帰ってきました。

昨日と違って、泥のように寝ました。

 

さて、あともう一日最終日。

香川を楽しもうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です