【行ってきた】PICA富士西湖

Pocket

久しぶりに家族でキャンプです。

今回は寒いのでPICA西湖のコテージでした。

PICAはチェックインが14時と遅めなので、朝食を食べてからゆっくりと出発します。

中央道をサクサクと進み、河口湖に着いた時には既に昼。

とりあえず昼食だが、私の希望でハンバーガーに。

河口湖でハンバーガーと言ったら、ここしか無い。

ムースヒルズバーガー

今回もガッツリ行きました。

20151205_034114728_iOS

 

嫁さんはチリチーズ。

 

20151205_034105682_iOS

私はスペシャルスモークベーコンバーガー。

相変わらず美味かったっす。

 

お腹いっぱいになった所で、キャンプ場へ向かいます。

PICA富士西湖というと、前回来た時は突然の大雪で、ほとんど雪かきをしに来たようなものだった記憶がありますが、

今回はどうなる事やら。

コテージは前回の場所より手前にあるコテージSです。

20151205_051403892_iOS

さすがに小さくて、狭い。6畳くらい?

そして、駐車スペースが狭すぎて、クルマ停めると焚き火もできません。

なので、荷物を降ろして、一旦クルマは管理棟そばの駐車場に停めます。ちょっと面倒です。

 

キャンプ場にいても、あまり遊べないので、外に出ました。

富士五湖近辺は遊ぶ場所が豊富にあるんですが、とりあえず時間も無いので、以前に行ったワインセラーへ。

20151205_060732467_iOS

言葉巧みに勧められて、ジュース1ケースにオープナーやらお菓子やら購入して、試飲したのにワインを1本も買ってないw

そして、全て配達でお願いしてしまったので、キャンプ場で楽しめないという痛恨のミス。

20151205_062637000_iOS

ジャスミン茶が美味しゅうございました。

 

西湖周辺はあまり来ないので、薪を売っている場所とかよく知らない。

道志なら走ってれば、ポツポツと看板があるんですが。

PICAで買うとなると、さすがに高規格キャンプ場の代名詞だけあって、ちょっと高すぎて手が出ません。

どんだけ高いかって言うと、

20151206_021019829_iOS

最高級山梨産の樫の木が一束で1280円だそうです。

確かに広葉樹で火持ちは抜群なのかも知れませんが、さすがにこれは高すぎる。というか我が家の経済事情では手が出せません。

という事で、こうなる事は予想していたので、事前に調べていました。

すると、西湖キャンプのブログに「渡辺製材所」というキーワードが。

なんでも、木材製材所で薪となる木を安価で譲って頂けるとの事。

早速行ってみました。

場所は、鳴沢の道の駅から少し走った所にあります。

クルマを停めると、感じのよい男性が迎えてくれました。

もう、私を見て一発で薪目当てで来てるというのが分かってる感じですw

製材所の奥に入ると、針葉樹と広葉樹の束が重ねて置いてありました。

広葉樹が300円、針葉樹が200円との事。

 

激安です。

 

完全に儲け度外視でやってるようです。思わず沢山頂いてしまいそうになりますが、ぐっと堪えて広葉樹を2束に針葉樹を1束頂くことにしました。

すると、大根やキャベツを持ってきてくれて、おまけに針葉樹もサービスしてくれたのです。

 

ご主人は顔を木の粉で真っ白にしながら仕事をされている、本当に気の良さそうな方でした。

これはリピーターにならざるをえない。

 

ただ、これ。あんまり情報が拡散すると変な輩が押しかけないかなーと心配になります。

「なんだよ、サービスしてくれるんじゃねーのかよ。」

みたいな馬鹿が湧いてこない事を願います。

 

帰る途中、ホームセンターに寄ったんだが、ここでも薪が売っていた。

20151205_073306869_iOS

先程の製材所の薪がどれだけ安かったか分かるだろうか。

ただ、薪って切り出して束ねればOKというものでもなく、乾燥やらの手間もかかっているので、まぁ量的な部分だけでは値段が付けられないのは事実です。

 

キャンプ場に帰ると、いい感じに暗くなってきました。

焚き火開始です。

20151205_081812584_iOS

今回もたっぷりありますね。翌朝の分まであります。遠慮無く燃やしましょう。

で、焚き火を始めて思ったんだが、凍えるような寒さでも無いが、チェアに座っているとケツがものすごく冷たい。

嫁は耐えられずにコテージ内へ避難。

私は一人で焚き火していたが、やっぱりケツが冷える。

これは何とかしないといかんなー、とまた物欲がムラムラと…w

20151205_102610000_iOS

そして、今回も忘れ物。

まずは調味料。それ忘れたらご飯作れない!!

とりあえず買ってきた焼き鳥を塩も掛けずに食べました。美味しかった。

この季節は外にワインとか置いておいても、ぬるくならずにいつまでもキンキンに冷えてるのがいいな。

で身体が冷えてきたらコーヒーを飲む。

 

PICAはお風呂が充実していて、無料で入れるのが最大の魅力かも知れません。

という事と子供を連れてお風呂へ。

熱くて広くて最高ですわ。

サッパリと温まって、再度焚き火です。何のために身体を洗ったのか謎ですが、気にしませんよ…。

透き通った冷たい空気。上を向くと星がすごい。

遠くで笑い声が聞こえる。かすかに音楽が聞こえる。

周りは真っ暗で、物音も無く、焚き火の燃える音だけが聞こえる…。

 

子供たちは普段煙草の煙とは無縁な環境にいるが(私は家では吸わないので)、圧倒的に焚き火の煙は他の子供より吸っている。

やっぱり発がんのリスクって高まってるんだろうか?

太古から人間って火を燃やしてきて煙を日常的に吸い込んでいたと思うが、やっぱり昔の人ってガンで死ぬ確率が高かったのかな?

それとも煙草の煙だけが悪くて焚き火の煙は悪くないんだろうか?

そういえば、先日読んだGARVYの記事で、「地球温暖化が進むので焚き火は遠慮しよう」とか焚き火特集の号で書いているトンチンカンな人がいたなぁ。

俺は、木が大気中から吸い込んだ二酸化炭素を、燃やすことで元に戻してるだけなんだが。逆に焚き火でもして燃やさなかったら、この木はどこへ行くんだと。

あえて逆の事を言って、俺って考えてるだろ?って主張しちゃう人なのか。そういう人いまでもいるのか。

 

焚き火していると、こんなどーでも良い事が頭のなかを堂々巡りします。

結局、ワインを2,3杯飲んだだけで、持ってきたビールには手を付けずに就寝。

コテージの中は暖房が効いてて、ちょっと暑いくらい。

子供たちはパジャマに備え付けの毛布を掛けただけで寝ていた。

 

翌朝は私が最初に起きだした。

顔洗って早速焚き火です。

20151205_220104874_iOS

焚き火が好き、というよりも余っても持って帰れないので、燃やしてしまわないと的な。

しかし、PICAのチェックアウトは11時なので、そんなにゆっくりしていられない。

調味料もオイルも無いので、朝食はパンケーキのみw

バターあるから卵焼きでもと思ったが、パンケーキだけで良いそうです。

20151205_232037400_iOS

寂しすぎる朝食www

 

食べて歯を磨いて、そそくさと撤収。

PICAはゴミを出せる所もいいところだよね。

 

撤収を終えて、すこし湖の方へ行ってみた。

丁度、他のファミリーがカヌーに乗る所だった。

今度来るときは早朝カヌーやりたいね、なんて嫁と話す。

寒いけど気持ち良いだろうなぁ。

 

何だかキャンプ場にいる時間はあっという間だが、帰途につきます。

帰りの昼食は名物ほうとう。

これまた定番の「ほうとう不動」へGO。

20151206_032446879_iOS

ちょっと量が多いんだよね。あと肉が入ってないのが俺的にマイナスポイント。

そんなに肉が食いたければ焼き肉にでも行けって事だけどね。

 

嫁に甘えてビールとか飲んでしまって、お腹パンパン。

運転代わってもらってグースカ寝ながら帰ってきました、嫁さんすんません。

 

道志も近くていいけど、西湖もいいな。

その理由のほとんどは、あの渡辺製材所さんのお陰であります。

また来ようっと。

20151206_021538601_iOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です